陥没乳首を治そう!原因から治療方法まで徹底解説!

メインビジュアル

陥没乳首って恥ずかしいですよね…

yahoo!知恵袋をみても、2017年6月7日現在で4208件の質問が寄せられており、多くの人が悩んでいるということがわかります。

では、一体どれくらいの人が陥没乳首に悩んでいるのか?

確かな数値はまとめられていませんが、TBSの深夜番組「おーくぼんぼん」街頭アンケート結果によると、陥没乳首の割合は28%とのこと。また、聖路加看護大学「母乳栄養の確立について論文」
http://arch.luke.ac.jp/dspace/bitstream/10285/61/1/20010302161138126667006.pdfによると、授乳タイミングでの不良乳首(=陥没乳首)の割合は111人に対して24人(21.6%)とのことでした。これらより、だいたい4,5人に1人は陥没乳首に悩んでいるということですね。

わかりやすく乳首がへこんでいれば、自分が陥没乳首だと認識できますが、「微妙に凹んでいるかも…」とか、「乳首の真ん中だけくぼんでいる?」という状態だと、自分が陥没乳首なのか判断が難しいですよね。

まずは自分が陥没乳首なのかを認識する必要があると思いますので、疑わしいなと思った方はこちらのページをご覧ください。

陥没乳首はメンタル的にも身体的にも影響がでる

陥没乳首が身体に与える影響はさまざまです。どういう影響があるのか、メンタル的な面と、身体的な面、また授乳期における点についても口コミと合わせて説明します。

陥没乳首だと普通のことが普通にできなくなる人も

陥没乳首では無い人からすれば、「陥没乳首だからって誰も何も気にしないよ」と思うかもしれませんが、実際になっている人からすれば大きな問題です。

口コミサイトのコメントをみても、この様な悩みがでてきます。

“私は陥没乳首なのですが、クリスマスも近くなり、最近付き合い始めた彼氏とそろそろ体の関係もありえると思っているんですが陥没乳首であることがバレるとドン引きされるんではないかとヒヤヒヤしています(´Д⊂ヽ https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11166268551?__ysp=6Zml5rKh5Lmz6aaW

“私ガリガリの貧乳で陥没。 救いようのないおっぱい。 笑って下さい。
http://girlschannel.net/topics/1122645/

ネガティブな口コミがわさわさとでてきます… みんなで温泉に行きづらいなど同性同士でも恥ずかしいですが、陥没乳首が原因で恋愛に臆病になっている人も多い様です。普通のことが普通にできなくなるのは本当に辛いですよね…

陥没乳首だとバストにまつわる病気になりやすい

陥没乳首だと、陥没している部分に汚れや雑菌が溜まり、それが原因でかゆみを引き起こします。ひどい状態だと汚れがたまることが原因で、乳腺炎や乳輪下膿瘍(にゅうりんかのうよう)などの病気になってしまうこともあります。

乳腺炎は、バストが腫れたりしこりができたり、時には高熱が出たりする病気です。乳輪下膿瘍は、乳輪の下に膿がたまって乳輪の周りに痛みを伴うしこりができる病気。再発を繰りかえす症状なので一度なってしまうと非常にやっかいな病気です…

授乳時には乳児に影響がでることも

陥没乳首だからといって授乳ができないということはありませんが、乳首が短いことで赤ちゃんが吸い付きにくくなり、胸が張ってしまうこともあります。また、乳首に汚れがたまっていることが多いので、陥没乳首の場合は特に、入念に掃除をしないといけないという手間も増えます。

本人だけでなく陥没乳首の影響は乳児にも及びます。赤ちゃんは咥える目安として乳首を認識していますが、乳首が出ていないことで、母乳をあまり飲まなくなる乳頭混乱(ニップルコンフュージョン)を起こす可能性が高くなるそうです。

先述している聖路加看護大学「母乳栄養の確立について論文」
http://arch.luke.ac.jp/dspace/bitstream/10285/61/1/20010302161138126667006.pdfによると、完全ミルクだけで育つ赤ちゃんの半分はお母さんが陥没乳首という結果がでています。

ミルクでも問題無いとは思いますが、母乳で育てたいけれども難しいということがありえるということですね。 このように、陥没乳首は精神的にも身体的にも辛い症状であるといえます。

では、なぜこの様な陥没乳首になってしまうのか??原因がわかれば原因に対しての対策を取ることができますよね。

大きな原因としては、バストの成長に乳管の成長が追いつかないので、乳首がひっぱられ陥没乳首になるといわれています。その他にも先天的な原因や、急に陥没乳首になってしまう後天的な原因も…

こちらのページに、陥没乳首になってしまう原因についてまとめているので、今陥没乳首に悩んでいる人はご覧ください。

知っておくべき陥没乳首の治療方法

陥没乳首は恥ずかしいし友達にもなかなか相談しにくい症状ですよね。なおせるものなら病院へ行ってみたいけれども、何科にいけばいいかもわからないという方も多いと思います。

陥没乳首は、症状の軽い(まだ薄く露出している場合)仮性陥没乳首であれば根気よく治療を続ければ自宅での対策で治ることもあります。以前からマッサージや吸引機を使った治療などがありますし、ごく最近のことですが、専用の成分を配合したクリームも発売されて、早速仮性陥没乳首の方が実際に使ってみて、2ヶ月ほどで乳首が盛り上がってきて改善したという事例もあります(→http://陥没乳首セルフケア.com/ 外部ページにリンクします。)仮性の方で気になる方はこれらの方法を参考にして改善をあきらめずにトライしてみてください。

症状がやや深刻な真性陥没乳首の場合は、自宅でどれだけ対策をしても症状がなおることはありません。その場合は、一度産婦人科で乳首の状態を診てもらい真性陥没乳首と判断されたら、整形外科か美容外科で手術をする必要があります。

手術時の費用感や手術の方法、それに病院の選び方や手術のデメリットについてまとめてみたので、こちらのページから確認してみてください。

ページのトップへ戻る